健康と胃酸の分泌 
健康のために、高価なオーガニック野菜やホルモン剤等を使っていない牛肉、自然飼育の鶏などを食べている方がいらっしゃるかと思いますが、良いもので栄養素が多い食物を食べても、体がその栄養素をしっかり吸収できないとその意味がなくなってしまいますね。

良い食品の栄養素をちゃんと体の中に取り込むためには、しっかり消化分解・吸収というプロセスが非常に重要で、胃酸はその中でもとくに重要なウェイトをしめています。

日本人の70〜80%が胃酸過少、つまり胃酸が足りないのです。
胃酸過多という言葉は、胃腸薬のコマーシャルなどでよく聞きますが過少の方はあまりなじみがありません。理由は、ゲップや膨満感のような直接的な症状に表れないからでしょう。
胃酸が少ないもしくは胃酸のpHがアルカリに偏ると、酸による栄養素の分解が不十分になります。
それらの栄養素は、次に送られていく腸によって体の中に吸収されていくのですが、ちゃんと分解されていないものは吸収されずに、排泄されてしまいます。

その結果、
・ミネラルの吸収が低下する(鉄、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅)
・ビタミンの吸収が低下する(葉酸、B12、B6、A、E、B2、B1、B3)
・アミノ酸の吸収が低下する
・脂質の吸収が低下する
などのことが起こります。

胃酸の分泌量が少ないとか、pHがアルカリに傾いていると、胃酸に刺激されて分泌される消化酵素も減ってしまいます。
アレルギーやアトピーに悩まされている方やお腹の調子が悪い、貧血気味の方、普段から疲れやすい、風邪を引きやすいなど、もしかしたら胃酸の分泌が少ないことから起こる栄養吸収力の低下が関わっているかもしれません。

歯科栄養医学サポート DNS:Dental Nutrition Support 

胃酸の分泌チェックが終わりましたら、歯科栄養医学カウンセリングをお勧めいたします。

チェック薬